WiseTech

Cargowiseサービスパートナープログラムへようこそ。貴社はCargoWiseパートナーとして、優れた技術を持った業界専門家が結集する強力なグローバルネットワークに加われました。同ネットワークのメンバーは、世界のサプライチェーンの改善に一丸となって取り組んでいます。

私たちには、CargoWiseの顧客の成長と生産性を加速するという共通の目標があります。そして、最も成功しているCargoWiseサービスパートナーは、自社の技術力、製品に関する専門知識、業界ネットワークの構築に継続的に投資しているパートナーであると考えています。

本ガイドラインでは、CargoWiseサービスパートナーとして成長し成功するために役立つリソースとツールについて説明しています。

プログラム

貴社はCargoWiseサービスパートナーとして、世界の物流プロバイダー、そして彼らが利用する業界リードの当社プラットフォーム「CargoWise」の使用に関するサポートという重要な役割を担います。

テクノロジーおよびビジネスに関するコンサルティングサービス(トレーニングおよび手厚い製品サポート、プロジェクト管理およびビジネスプロセスサービス、ソフトウェア統合サービス)を提供することにより、CargoWiseの顧客と協力して収益を獲得することができます。

また、CargoWiseのサービスパートナーとして、貴社の専門知識を活用して業績を上げ、プラットフォームサービスプロバイダーのグローバル市場において、世界の15,000社を超える顧客に向けて、他社との差別化を図ることができます。

当社は貴社のビジネスの促進と成長を支援し、CargoWiseの顧客に価値を提供するための機会、ツール、リソースを提供します。

 

25 
グローバル・フレイト・フォワーダーの上位25社中25社が当社の顧客です

 

当社のソフトウェアは
160
カ国で使用ライセンスが付与されています

 

40
グローバル3PLプロバイダーの上位50社中40社が当社の顧客です

 

15,000
以上

世界中で15,000社以上の物流企業が当社のソフトウェアを使用しています

 

500億
当社のプラットフォームでは、年間500億件のデータトランザクションが実行されています

 

ティア(ステータス)と特典

認定

  • 認定CargoWiseパートナーとしての推薦

  • 下記を提供するパートナー専用のプログラム管理サイトへのアクセス:

    • 製品教育および認定プログラムの資料

    • パートナーブランディングのためのツールキットおよびデジタルアセット(ロゴ)

    • 製品マーケティングのためのツールキット

  • 共有トレーニング環境におけるCargoWiseの最新機能へのアクセス
    (専用の非本番/本番システムは有料で利用可能)

  • CargoWise新規顧客紹介プログラムの対象

  • CargoWiseの重要インシデント解決のための優先サポートチャネル

  • 限定のCargoWiseユーザーフォーラムへのアクセス

 

ゴールド

認定サービスパートナーの特典プラス次の特典

  • パートナーアクティビティやイベントを促進するマーケティングサポートへのアクセス

  • CargoWiseのチャネルマーケティングキャンペーンから適格なリード(見込み客)の紹介

  • 地域のCargoWise販売イベントや、CargoWiseグローバルカンファレンス(選ばれた招待客のみ参加)といったプレミアイベントを限定で提供

 

プラチナ

ゴールド・サービスパートナーの特典プラス次の特典

  • 非本番の専用CargoWiseシステムが100%割引(WiseCloudのプレミアムサービス料金を除く)

  • 新製品の商品化機会への優先的アクセス

  • 専任のパートナーアカウントマネージャー

  • CargoWiseパートナーカンファレンスのプレミアムアクセスおよび割引

 

評価基準およびコンピタンシー(適正スキル・能力)

評価基準 

すべてのCargoWiseサービスパートナーは、ステータスを達成するために、以下の最低要件を達成および維持する必要があります。

  1. CargoWise認定:有効なCargoWise認定プロフェッショナル(CCP)を有する社員最低1名と、パートナーコンサルタントの6割が有効なCargoWise認定オペレーター(COO)あるいはそれ以上を保持していること
  2. コンピタンシー:下表に従い、認定、ゴールド、プラチナのコンピタンシーのうち最低1つを保持していること。

 

コンピタンシー 

CargoWiseサービスパートナーは、次のコンピタンシーの分野において認定、ゴールド、プラチナのステータスを達成することで、市場で他社と差別化することができます;フォワーディング、通関、倉庫、会計、ワークフロー、統合、グローバル展開

コンピタンシー内で認定、ゴールド、プラチナのレベルを達成するには、コンピタンシー固有のSME(内容領域専門家)および直近の実証済みの成果(検証・完了済みの顧客プロジェクト)を保持する必要があります。下表に、各コンピタンシーに固有の評価基準が詳述されています。


 

 

フォワーディングには、CargoWiseの主要フォワーディングモジュールのトレーニング、設定、最適化が含まれます。

 

通関には、CargoWiseの主要通関モジュールのトレーニング、設定、最適化が含まれます。

SME(内容領域専門家)は、通関における認定を受けた社内の人材でなければなりません。

 

倉庫には、在庫管理、バーチャル倉庫、梱包スキャン、流通プロセスを含むCargoWiseの倉庫モジュールのトレーニング、設定、最適化が含まれます。

SME(内容領域専門家)は、倉庫業務で認められた認定を有し、また/あるいは、以前に倉庫保管業界で管理経験(倉庫業務マネージャー、倉庫の支店マネージャーなど)のある社内の人材である必要があります。

 

会計には、CargoWiseの会計、請求、ネッティング機能のトレーニング、設定、最適化が含まれます。

SMEは、会計の認定を受けた社内の人材および/または勅許会計士(CA)または公認会計士(CPA)の資格に相当する人材である必要があります。

 

ワークフローには、CargoWiseのワークフローおよびPAVEプロジェクトのトレーニング、設定、最適化が含まれます。

SMEは、ビジネスプロセス管理(BPM)、プロセス改善、および/あるいはワークフロー管理において、世界的に認められた認定を有する社内の人材である必要があります。

 

統合には、CargoWiseのインターフェース開発、eAdaptorおよびEDIプロジェクトの範囲が含まれます。統合のみのパートナーの場合、ゴールドおよびプラチナティアのCargoWise認定プロフェッショナル(CCP)コンサルタントが1名のみ必要です。

SMEは、Microsoft Visual Studio、Microsoft認定ソリューションデベロッパー(MCSD)認定、および/またはJava、XML、XSLT、EDIの開発経験、またはそれに相当する経験を持つ社内の人材である必要があります。

 

グローバル展開には、グローバル、複数地域、複数関係者が関わるCargoWiseプロジェクトの範囲が含まれます。「プラチナ」を獲得できるのはリードコンサルタントのみです。「貢献コンサルタント」または「リードコンサルタント」としての検討を希望される方のために、グローバル展開プロジェクトのプロジェクト完了報告書用のオンラインフォームを別途用意しています。

SMEは、プロジェクト管理における世界的に認められた認定を有する社内の人材である必要があります。

 


プロジェクト完了報告書
完了したプロジェクトを検証するため、CargoWiseサービスパートナーは プロジェクト完了報告書 オンラインフォームを事前に記入し、提出する必要があります。その後、WiseTech Globalが提出内容をクライアントの担当者と共に確認します。

プロジェクト完了報告書の提出

CargoWiseサービスパートナーは、「認定」、「ゴールド」、「プラチナ」のコンピタンシー(適正スキル・能力)を証明するために、プロジェクト完了報告書を提出する必要があります。

プロジェクト完了報告書の提出

ビジネスの成長のために

CargoWiseのサービスパートナーは、次のような強力なツールとリソースへの特別なアクセスにより、新たな収益源を構築したりコンサルティング業を拡大することができます。

CargoWiseの販売ツールおよびプロセス

当社のグローバル営業チームが活用する実証済みの販売プロセスおよびコンテンツです。貴社のCargoWise顧客を増やすのにご利用できます。

 

実際のデモ環境

コンサルタントのトレーニング、プロジェクト構築時間の削減、市場投入までの時間短縮を行うための、豊富な機能を搭載したCargoWise試用環境です。

 

営業案件の創出活動およびキャンペーンツールキット

業界イベント、見込み客獲得活動、キャンペーンツールキットへアクセスできます。

営業およびビジネスのリソース

新たなビジネス機会を促進し、商業的成功への態勢を整えるための営業・ビジネス向けツールキットです。

 

CargoWiseのサービス案件

CargoWiseのグローバル営業チームと連携して、サービス案件や新規の見込み客に直接アクセスすることができます。

 

CargoWise顧客紹介プログラム

CargoWise顧客紹介プログラムを通じて、新たな継続的収益源を構築します。

ツール、リソース、トレーニング

CargoWiseサービスパートナープログラムでは、貴社のビジネスをサポートするさまざまな特典をご利用いただけます。CargoWiseサービスパートナーポータルは、パートナーにビジネスの成長やマーケティングのための支援ツールおよびリソースを提供します。業界をリードする当社のWiseLearningポータル(マイアカウント)は、パートナーがCargoWiseのスキルを育成、強化し、貴社のコンサルタントが複雑な物流の世界で最高のコンサルタントになれるよう支援します。

パートナー管理、カスタマー・サービス、営業のプロから成るグローバルチームが協力してパートナーの活動を促進し、成功をサポートします。

デジタルリソース、コースウェア(学習用教材)、コミュニティフォーラムを通じて、貴社のコンサルタントのオンボーディングや実践力育成を行うことができます。

バーチャルおよび対面で行われるイベントがあり、CargoWiseチームやその他のCargoWiseパートナーとの学習、開発、顧客開拓の機会、そして、新たな見込み客獲得を支援する販売促進キャンペーンが提供されます。

実務を行っている各コンサルタントが製品についての認定を取得したり、新機能がリリースされた際にスキルを磨くための、各自のペースで進められるオンライン学習です。

パートナーを成功へ導く道筋

CargoWiseサービスパートナーになられたばかりですか?以下がパートナーを成功に導く道筋です。貴社の業務を商品化し、成功する態勢を整えるための主要マイルストーンを示しています。

よくある
ご質問

 

すべてのパートナー候補者は、CargoWiseパートナーとしての正式な契約前に、CargoWiseチームによってEメールおよび電話を通じて審査されます。承認された新規のCargoWiseパートナーは、有効なパートナーになるための段階的なオンボーディング(受け入れ支援)プロセスに導かれます。

CargoWiseには、認定取得の方法や、オンデマンドのeラーニング教材および試験が利用できる包括的な無料のトレーニングおよび学習ポータル(CargoWiseラーニング)があります。すべてのCargoWiseパートナーと顧客は、マイアカウントを介してCargoWiseラーニングにアクセスできます。

最近の成功した各CargoWiseパートナープロジェクトに関するプロジェクト完了報告書を記入してください。対象プロジェクトは、提出前に完了し、そしてクライアントが検証済みである必要があります。選択したコンピタンシーにSME(内容領域専門家)が必要な場合は、プロジェクト完了報告書と一緒にSMEの資格証明をpartners@wisetechglobal.comまでお送りください。

CargoWiseパートナーが、利用可能なパートナーコンピタンシー内で「認定」、「ゴールド」、「プラチナ」のティアを獲得するためには、プロジェクト完了報告書(PCR)およびSME(内容領域専門家)の証明を提出する必要があります。CargoWiseサービスパートナーは、顧客プロジェクトの成功を実証したいずれかまたはすべてのコンピタンシーにおける認定を申し込むことができます。こうした認定を受ける方法に関する詳しい情報については、CargoWiseサービスパートナープログラムのためのガイドブック(本ページ)をご覧ください。

はい。顧客の担当者は検証のために提出されたプロジェクト完了報告書のコピーを受け取ります。顧客による検証は、承認プロセスにおける必須の手順であり、WiseTech Globalによって管理されます。

パートナーがプロジェクト完了報告書を提出すると、CargoWiseパートナーチームが報告書を確認し、検証のためにその内容を2営業日以内に顧客の担当者にEメールで転送します。プロジェクト完了報告書が顧客により(返信のEメールで)確認され、SME(内容領域専門家)資格が承認されると、パートナーはEメールで認定の確認を受け取ります。注:クライアントの担当者は約3週間以内にPCRを検証します。その後検証依頼は閉じられ、該当パートナーに通知が届きます。

パートナー・コンピタンシー・ティアは、各コンピタンシーのプロジェクト完了報告書(PCR)の最低要件を維持する限り、有効となります。PCRは、プロジェクト完了日から暦年で3年間有効です。たとえば、2018年内のどのタイミングで完了したプロジェクトも、該当のパートナー・コンピタンシーに対して2021年末まで有効であると見なされます。

今後新たなコンピタンシーが追加されることが予定されています。こうした追加は新しいモジュールのリリースや関連製品の統合に合わせたタイミングで行われ、CargoWiseパートナーとしてのスキル差別化をサポートします。新たなコンピタンシーには、新たな評価基準、学習資料、特典が付随します。

CargoWiseパートナーになるために必要な直接的な財政投資はありません。ただし、CargoWiseパートナーの皆さま方には、必ず、自社の有益な時間と人材をパートナー認定に費やしていただくようお願いします。認定の取得は、継続的な専門能力の育成とプロジェクト完了報告書の提出によって実現します。

リードコンサルタントおよび貢献コンサルタントが重要なグローバルおよび複数地域へのCargoWise展開に関与した場合に、そのプロジェクトはグローバル展開プロジェクトとして認定されます。複数地域のプロジェクトとは、アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域といった複数地域に渡るグローバルスコープのプロジェクトとして定義されます。このようなプロジェクトがある場合は、グローバル展開プロジェクトのプロジェクト完了報告書をご利用ください。リードコンサルタントのPCR提出は、クライアントおよびWiseTech Globalが確認を行います。貢献コンサルタントのPCR提出は、リードコンサルタントおよびクライアントが確認を行います。グローバル展開プロジェクトの確認は、WiseTech Globalの独自の裁量により行われます。

次の宛先までメールにてお問い合わせください。 partners@wisetechglobal.com

お問い合わせ

世界30カ国以上の事業所で、お客様をサポートします。

 

今すぐお問い合わせください

ご興味のある方はお問い合わせください

CargoWiseサービスパートナープログラムについてさらに詳しい情報を知りたい方は、以下のフォームを利用してお問い合わせください。